ノウハウ

【外郎売】テンションが上がらない時に効果がある

また、新しい週が始まりましたね。

少しずつ、秋が深まっている今日この頃です。

さて、みなさんはテンションを上げたいとき、どうしていますか?

たとえば、好きな音楽を聴く、なんていうのは、よくありますよね。

私の場合、朝起きてテンションを上げたいときにやっているのは、

それは、発声練習なのです。

劇団とかアナウンサー教室でよくやるような

『あ、え、い、う、え、お、あ、お……』とか『あいうえお、いうえおあ、うえおあい、えおあいう、おあいうえ……』なんていうのです。

きわめつけは『外郎売』です。歌舞伎18番のひとつで「拙者親方と申すは、お立合いのうちに、ご存知のお方もござりましょうが……」ではじまる、あれです。これも劇団やアナウンサー教室では定番ですよね。

で、このとき意識するのが腹式呼吸です。実は、これが重要!ちゃんと、お腹から声を出すということを意識してやると、「外郎売」だけでも体が温まって、効果抜群!